スクエアタイプのメガネとは?

顔の形に合わせてフレームを選ぼう

メガネは視力矯正に役立つことはもちろん、おしゃれアイテムとしても活躍してくれます。メガネは実に色々なデザインのものが販売されていますが、やはりフレーム選びは重要です。メガネはただ視力が合っていればそれで良いというわけではありません。掛けることで顔の印象は大きく変わります。それゆえ、似合うデザインのものを選ぶことができれば、より知的でスタイリッシュな印象になることが期待できますし、似合わないものを選んでしまった場合は、顔全体のバランスが崩れてしまう可能性もあります。それゆえ、選ぶ際は見た目のデザインで選んでしまわずに、実際に掛けてみて似合うかどうかをしっかり確かめておきましょう。定番のデザインとしてはスクエア、オーバル、ボストン、ハーフリムなどがあげられます。

丸顔の人にはスクエアタイプがおすすめ

顔の形に合わせてフレームを選んでいきたいところですが、丸顔の人が丸みのあるフレームを選ぶとより顔の丸さが強調されますので、きりっとした印象にしたいのであれば、角のあるスクエアタイプが向いています。逆に直線的な輪郭の四角顔タイプの人は、スクエアタイプではより四角の輪郭が強調されますので、より柔らかい印象にしたいのであればオーバルなど丸みのあるデザインが向いています。スクエアタイプはメガネフレームでも特にベーシックということもあり、年齢や流行に関係なく利用できるのもメリットです。スクエアタイプも色々な形がありますし、フレームの縁の太さや縦、横の長さにも違いがあります。そして黒目の位置がレンズの真ん中に来ていることも大事ですので、試着しながらじっくりと自分の顔に合うものを見つけていきましょう。