カラーバリエーションはどんな感じ?

スクエアタイプのメガネとは

スクエアタイプのメガネとはレンズの形が四角で横長の長方形のメガネです。自分に似合うメガネがわからない人でもベーシックなタイプなので流行や年齢に左右されず掛けても大丈夫だと思います。スクエアタイプのメガネをかければ顔にシャープな印象を与えるので男性に好まれるデザインのようです。特に丸顔の方に似合うと言われていて、ポイントをなるべく上に持ってくるようにすれば良いようです。
カラーバリエーションも様々あり、例えばフレームの素材がプラスチックの「セルフレーム」だと色の種類が豊富で、表と裏で色が異なるタイプもあるようです。またフレームの素材が金属の「メタルフレーム」でもシルバー以外に色付きのフレームもあるのでファッションによって素材や色を合わせて楽しむことが出来ます。

スクエアタイプのカラーバリエーション

スクエアタイプのメガネにはフレームの素材によって様々なカラーバリエーションがあります。定番のブラックから紋柄、笹柄以外にも沢山のカラーがあるようです。
フレームのフロントの主要部分がプラスチックで作られているセルフレーム(プラスチックフレーム)では豊富なカラーリングが用意されていることが多く、例えばフレームの表と裏で色が異なるタイプもあって、おしゃれを楽しむことが出来ます。
フレームのフロント主要部分が金属で作られているメタルフレームでも、シルバー以外にも赤色や黒色というようにカジュアルに見せることが出来ます。もちろん定番のブラックから鼈甲柄のフレームや、プラスチックと金属で作られた特殊な色柄のフレームもあります。